エルパース店舗案内
ヘアサロン エルパース

プロの教える髪の色々


髪の毛が抜けていくしくみ

写真(上)は皮脂腺からでた男性ホルモンが酸化して毛根につまり、頭皮に皮脂腺が被った状態です。この状態が長時間続くとで新陳代謝が悪くなり発毛サイクルが乱れます。  
    1回の育毛酵素パウダーを使用しての育毛エステで酸化した皮脂を取り除き新陳代謝のサイクルを整え毛髪にハリ・コシを与え、発毛する頭皮環境になります。

ケラチンリングができる
  (図・A部)
シャンプー、リンスなどのコーティング剤や体内でつくられた過剰分泌の皮脂、さらにムース・ジェルなどの油成分が毛穴に残り、毛穴を塞いでしまいます。(図のオレンジ部分)
皮脂が外に出られない!
  (図・B部)
ケラチンリングができてしまうと皮脂の分泌が正常におこなわれなくなり、皮脂腺が肥大していきます。
この脂はどうなるのでしょう。
皮脂が逆流する
  (図・C部)
分泌ができない皮脂(男性ホルモン)は、毛根へと逆流してしまいます。
テソトステロン(男性ホルモン)と、細胞質中の5aリダクターゼがくっつき、有害な物質へと変化し、細胞核内へ侵入していくのです。
髪が抜けてしまう  
毛母細胞の細胞分裂ができなくなり、毛髪内部に栄養が送られなくなります。
栄養が送られない毛髪は痩せ細り、やがて抜けていってしまいます。


まとめコメント
毛穴がつまると皮脂がうまく分泌できないため、逆流して下にある毛母細胞を破壊してしまうのです。
抜け毛を防ぐためには定期的に過酸化脂質を取り除き、さらに毛穴の奥までマイクロカプセル酵素によって取り除きます。
健康な頭皮環境を守るためには一カ月に一度、定期的にお手入れをすることをお勧めします。
オリジナル酵素パウダー






最近、脱毛を気にしている人が多く見られます。
これはストレスの増加に伴う男性ホルモンの影響・食事による脂肪の取りすぎなどで、皮脂線から出る皮脂が多くなり、過酸素脂質の増加による毛穴のつまりが原因です。

また、フケの多い場合も毛穴をつまらせるので脱毛原因になります。
毛穴がつまると毛母細胞を破壊する皮脂が上にでられず、逆流して下にある毛母細胞を破壊してしまうのです。(上図 参照)
ですから、脱毛を防ぐためには定期的に過酸化脂質を取り除くことが必要となります。
予防のためにはの歯垢をとるように毛穴のまわりを取り除き、さらに毛穴の奥をマイクロカプセル酵素によって取り除きます。
一ヵ月に一度は定期的にされることで健康な頭皮環境を守りますのでこの健毛エステコースをお勧めします。

copyright All rights reserved, (c) HAIR SALON lpace